お金を借りる理由とは?金融に詳しくなろう

お金を借りる必要がある学生はどうすればよいか

Posted on 2016年12月24日 by w8v1f1l0k8-t

学生でもお金を借りる必要がある場合はどうすればよいのでしょうか。今の時代、社会人になっていない学生でも、何かとお金がかかることが多いです。例えばですが、自動車の運転免許の取得や、各種資格の取得、さらには卒業旅行にいく場合の費用など、いずれもある程度のまとまった金額が必要です。アルバイトをしていれば、それらの費用も多少賄えるものの、それでもどうしてもお金が足りなくなり、借入が必要になってくるケースもあるでしょう。

一番安心なのは、親にお金を借りて、少しずつ返済していくという方法です。しかしながら、この不景気の時代では、なかなか自分の親といえども金銭面的なことは相談しにくいことも多く、気が引ける若者も少なくないそうです。また、友人などにお金を借りるということも考えられますが、お金の問題が友人関係が壊れる原因となることも多く、できれば友人とのお金の貸し借りは避けたいと考える方がほとんどでしょう。もちろん、しっかりとアルバイトをしている学生であれば、返済はしていくことが可能でしょう。身近な人からお金を借りるのに抵抗がある学生へお勧めなのが、大手ローン会社が行っている学生ローンというものです。このローンを組むには、ある程度の期間アルバイトを続けており、かつ、ひと月の収入が一定額以上である必要があるといった簡単な審査をクリアする必要があります。ただ申請自体は難しくないので、どうしてもお金が必要という場合には申請を行ってみるのも一つの方法でしょう。

ただローンである以上は利息が存在します。社会人にとっては当たり前と言える利息ですが、学生にとってはこの利息に関しての認識が甘く、場合によっては無理な借り入れを行い、返済をしていくことができなくなるケースも見られます。学生ローンを組む場合は事前にこのあたりのリスクをしっかりと調べた後、実際にローン会社に詳しく相談したうえで組むことが望ましいと言えるでしょう。